--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.31 燈員壊滅

燈員壊滅up2
最近 水銀燈が私の部屋を勝手に出入りするようになって、ついには夢の中にまで現れて「お仕事貰ったんですって?せいぜい降板されないことを祈るわぁ」などとけなしてくるのです。
私はとてもうれしいのですが最近YJでの仕事をさぼりすぎだと思うんです。
残念です。彼女の人気が下がることは時代に埋没してゆくタイタニックのようで、
いつしか「水銀燈?爺 何年前の作品だよ!」とまるで「セイラさんが好きです」とほざく社会になじめない中年男性と同じに見られるような気がして仕方ないのです。
そんな水銀燈を描きました。
カワイイね。

さてゾイド、ゾイド♪

この記事へのトラックバックURL
http://moruga.blog39.fc2.com/tb.php/65-67d1cc2d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして。
全く仰るとおり、水銀燈の素晴らしさは色あせないのですが、時代が変わるのは速いですよね。
お仕事頑張ってください。応援してます。
Posted by at 2011.01.10 11:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。