--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.10 ■2008/06/10/(TUE)-もっと描きたい…

0610c.jpg

▲新刊最新コマ
このあとこんなシーンばっかです・・・
0610a.jpg
0610b.jpg


東欧のちんけな骨董屋に飛ばされた水銀燈は、ある男に引き取られた。
彼の仕事は危険を排除すること。
仕事熱心な彼は、毎日ノルマを達成し連日危険を回避していた。妻と子も危険だった。
綺麗なタイル張りの地下室に水銀燈はいた。
人形は従順で密告もしない、人形遊びだけが唯一安全だ・・・‘


新刊の次の企画検討中。2枚はそのネタラフ。
カッコいいの描いたから次はエロいの、ということで多分R18になるかも。
といってもR18に手を出す理由はあるわけですが、
一つはエロいの描きたいってのもあるんですが、人形の魅力を理解した本があまりないように感じたので、そこの隙間に入れたらなぁという狙いがあります。
人形の最大のエロさは徹底した受身にあると思うんです(答えないからね)そういったピグマリオズム表現がテーマでしょうか。
そしてエロい、可愛い、カッコいい3拍子そろえて水銀燈に決着をつけたいです。

水銀党員の方々のヒンシュクが怖いですが・・・

この記事へのトラックバックURL
http://moruga.blog39.fc2.com/tb.php/4-262e230a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。