--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.22 制作日記

1122a.jpg
1122b.jpg
下僕1号
銀さまは犬がお気に召した様子、神父の家で見つけたその生き物はこの世で最も忠誠心にあふれ素直かもしれない。言葉は通じないが信頼できる存在だ。「あっち!あっちだってば!」In Moscow

神父と言いながらバックの家はカントリーハウスだろーが!!!
相変わらず適当な考証しながら描くからこうなるんだ。
描きこむ余地はかなり残っていますが、ここらで次の絵に移行。

今回の絵は絵画的な実験は行わず、単に可愛い銀さまの絵を増やしてゆこうということで描きました。
ただキャラクターのアップの絵が非常に多い世の中、自分はその構図がいつも窮屈に見える。
そのキャラクターのたつその世界観を演出することでもっとかわいく見えるんじゃないかっていつも思うんです。
それは細田守作品やCCさくらを見て思うことなんですが…

とはいうものの背景を描くということと、女の子を際立たせるという行為の両立は難しく、結局半端な絵になってしまいました。
トリムでキャラをアップにすれば犬と銀さまが壁のようになって奥行死ぬし。
とりあえず、赤と緑と白って綺麗!憧れるコントラストや!

この記事へのトラックバックURL
http://moruga.blog39.fc2.com/tb.php/21-d46eda87
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。